オーデマ ピゲ

オーデマ・ピゲは2人の天才によって始まりました。
1875年にスイスのル・ブラッシュで創業し約140年愛され続けてきた老舗メーカー、オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)。
複雑なムーブメントを得意とする天才技術師ジュール=ルイ・オーデマ氏と幼馴染みのエドワール=オーギュスト・ピゲ氏の二人がタッグを組んで時計を作ったのが始まりと言われております。
現在も創業当時と同じ場所に拠点を置き、幾度も代替わりを繰り返しながらも時計への情熱と高い技術は現在のオーデマ・ピゲにも受け継がれています。
創業当初から実績と信頼を積み重ねてきたオーデマ・ピゲは、またスポーツウォッチの分野で展開したロイヤルオークは時計ブランドの最高峰まで登り詰めた。
PATEK PHILIPPE、VACHERON CONSTANTINと並び、世界3大時計ブランドと一つとなった。
代表的なモデルにはジェラルド・ジェンタ氏デザインのロイヤルオーク等

その他取り扱いブランド